Top > アロマテラピーとは

アロマテラピーとは


ベルガモット(ベルガプテンフリー)10mlアロマオイル/エッセンシャルオイル/精油

 

アロマテラピーは、日本語に直訳すると「芳香療法」。つまり「香りによるケア」を意味します。香りといってもどんな香りでもよいわけではなく、「精油」とよばれる植物から抽出した芳香成分を用います。

この精油は植物の香りの成分ですから、植物それぞれのとても良い香りがします。それをお部屋で香らせたり、ボディオイルに配合してオイルマッサージに使ったりします。

いい香りを嗅ぐことで、気持ちをリラックスさせてり、リフレッシュさせたりするんですが、アロマテラピーは、「いい香り」を楽しむだけではありません。

そもそも歴史の中で、現代のような「薬」が作られるようになる前は、「精油」やその元となる植物、ハーブなどを「薬」として用いていました。現代でも、化粧品などの「植物成分配合」で配合しているのは多くは精油なんです。このことを考えても、「精油」が体に何らかの作用をしていると考えるのはおかしなことではないですよね。

確かに「薬」に比べて確実性は劣るでしょう。私に効いたものが、あなたにも効くとは限りません。反対に、あなたを癒したものが私も癒すとも限りません。

だから、アロマテラピーを病院の代わりに使うことはできません。でも、香水のようにいい香りがするだけのものでもないんです。

だから、生活の中で香りを楽しみながら、ついでに体のケアもしていけるくらいの位置づけで取り入れるといいのではないかなと思います。

関連エントリー
カテゴリー
更新履歴
アロマテラピーとは(2009年7月30日)
アロマテラピーとアロマセラピー(2009年7月30日)
和のアロマテラピー(2009年7月30日)
アロマテラピーでお掃除(2009年7月30日)